兵庫県を拠点に捜索災害救助犬育成及び救助活動、セラピードッグ派遣などのボランティア活動を行っています。
救助犬活動報告
  • HOME »
  • 救助犬活動報告 »
  • 活動報告

活動報告

(日本語) 9月9.10日 二日間 全国救護活動研究会での訓練に参加致しました

Sorry, this entry is only available in Japanese.

S__145383427

(日本語) 平成30年度 茨木市全域防災訓練 会議に出席致しました。

Sorry, this entry is only available in Japanese.

(日本語) 訃報 ステファン号 享年15歳

Sorry, this entry is only available in Japanese.

We photographed the rescue dog by Drone.

We carried out aerial photographs using rescue dog training, drone. You can see the movie you shot from here.

FireShot Capture 48 - 近畿の災害救助犬の育成、捜索ボランティア活動なら阪神救助犬協会 - http___hanshin-rescuedog.org_

第41回全国救護活動研究会 報告その2

特定非営利活動法人 全国救護活動研究会第41回CSRM ベーシックコース in 三木 2017年3月4.5日 全国から集結された受講生の皆さんに捜索災害救助犬のデモンストレーションを行いました。 救助犬の説明は京都中部のM氏。 捜索災害救助犬ミモザ号は 瓦礫に埋まっている要救助者を発見して吠えて知らせてくれました。 いつも発見できるとは 限らずプレッシャーとの闘いですが 今回は風の流れで上手く要救助者の匂いを嗅ぎ取り吠えてハンドラーの私に知らせてくれました。 捜索災害救助犬ミモザ号❗️ご苦労様。

E080A4B1-57F3-4C03-B559-74366DEAE262

第41回全国救護活動研究会に参加いたしました。

3月4日、5日の二日間、兵庫県三木市の防災センターで行われた第41回全国救護活動研究会に参加いたしました。

2017.1.17茨木市公式防災イベント2017「イザ!ぼうさい体験!」活動報告

1月17日、イオンモール茨木で開催された茨木市公式防災イベント2017「イザ!ぼうさい体験!」にて、 救助犬ミモザ号、訓練犬ヌータウ号の捜索デモンストレーション及び、パネルディスカッションの活動を行いました。   捜索災害救助犬のデモンストレーションには多くの見学の方が来られました。     阪神救助犬協会が熊本地震の際に出動した様子などを展示したパネルもご用意頂きました。   救助犬デモンストレーションの司会進行は、フリーパーソナリティとしても活躍する、阪神救助犬協会メンバーの近藤幹子さん。   まずはミモザ号が捜索救助デモ。   匍匐前進も披露し、捜索するミモザ号。   浮遊臭を手掛かりに、複数ある箱を順番に確認していきます。   1つの箱の前で吠えるミモザ号。この箱に救助者がいる模様!!   無事、赤い帽子の男の子を発見!! 続いて、訓練犬ヌータウ号が捜索。観客の方も固唾をのんで見守ります。   同じく浮遊臭を手掛かりに捜索するヌータウ号。写真はありませんが、無事発見することが出来ました! 捜索デモンストレーションの後は、ご来場のみなさん、救助犬、セラピードッグでふれあいのひと時です。       阪神救助犬協会のセラピー部門を担当するのは、岸本七郎さん(写真右)。 マロとアユの2頭(写真右の2頭)がセラピードッグとして、伊丹市の福祉施設を定期的に訪問しています。   阪神救助犬協会の活動に賛同、ご協力を頂いている多くの方々も来場され、また老若男女、多くの市民の方々が参加され、防災意識の高めるためにとても有意義なイベントとなったと思います。 ・一番左は、阪神救助犬協会メンバーで落語家の『てんご堂雅落』さん。当日午後から開催された『パネルディスカッション』の司会進行役をご担当されました。 ・そのお隣のお二方の女性は、阪急茨木市駅前で美容室『サロン・ド・ボーテ・YOKO』を運営されるYOKOさんと、妹のヒロコさん。代表の相良順子と大変仲の良い旧友で、お忙しい中駆けつけて下さいました。 ・代表理事の相良順子の右となりは、現役消防士で阪神救助犬協会のボランティア活動を深く理解して頂いて、いつもバックアップしてくれる、頼もしい茨木市消防の小林 幹さん。     ・京都を拠点に、株式会社ITKパートナーズなどの企業プロデュースを手掛けておられる飯塚氏。 今後、「セラピードッグ」をご年配の方や、老人福祉施設などへ普及する活動のため、視察に来られました。 救助犬ミモザ号の捜索デモンストレーション等に大変驚かれ、今後、阪神救助犬協会のボランティア活動にも参加される予定です。   午後からは、イオンモール茨木の室内メイン広場にて、パネルディスカッションが開催されました。 茨木市危機管理課様、茨木市自主防災組織連絡会 代表理事水野保夫様、一般社団法人「Stand for mothers(スタンドフォーマザーズ)のかもんまゆ様、当協会代表理事 相良順子による、『みんなが主役の防災まちづくり』パネルディスカッション。 司会進行役は、てんご堂雅落さんと近藤幹子さん。 パネリストの方々と、出席された茨木市民の方からも意見が出て、『防災に強いまちづくり』について活発な議論が交わされて、無事閉幕となりました。 茨木市職員の方をはじめ、このイベントに参加されたすべての方々や犬達に感謝いたします。 今後も精力的に捜索災害救助犬の認知向上と普及のため、頑張ってまいります。 阪神救助犬協会 代表 相良順子         …

DSC_0007

1月13日 富田林市立新堂小学校での活動報告

富田林市立新堂小学校にて、「命の授業」を三年生に行いました。

18105

1月17日イオンモール茨木での活動告知

イオンモール茨木の店内とホームページでもイベント告知がされています。

25104

1月11日 加古川消防さんとの合同訓練

加古川消防さんと三木の防災センター瓦礫施設での合同訓練を実施いたしました。

S__74244104
1 2 3 5 »

language:

  • 日本語
  • English
  • facebook
October 2017
M T W T F S S
« Sep    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP